組合概要

当組合の理念と沿革

東京住宅設備協同組合

代表理事よりご挨拶

快適でより良い暮らしのために東京住宅設備協同組合では安心・安全な暮らしと住まいを実現するために、リフォーム事業を中心に住宅設備関連事業を行っている行政の認可法人として東京都知事認可の元、地域に根差した工事・施工をモットーに、住宅設備のリフォームに特化した協同組合として事業活動をしております。

当組合は住宅リフォームの多様化した要求の期待に応え、資産価値が最大になるよう、施主様に寄り添うアドバイスの提供を行うとともに、満足と信頼をいただけるように努めております。また加盟企業の組合員は必ず施主様の考え方に立ち、常に施主様のご要望を確認しながら説明することを心がけております。リフォーム業界は専門的な部分や不明な部分が施主様の立場で考えますと大変多いかと思います。業者の選定も一苦労されることが多く、選定は難しいとのご相談を沢山受けてまいりました。
やはり、作業内容と費用が明確で安心できることが施主様との信頼につながっていくと思います。

東京住宅設備協同組合では担当者の主観で診断結果が変わらないよう工事部と担当者がしっかりと情報の共有を取りながら、明確なお見積りと丁寧な診断を心がけております。金額面の安さだけではなく、必要な施工をきちんと行い作業内容をお伝えしてからご契約となります。お年寄りやひとり暮らしの方も安心してご相談ください。施工後のアフターサービスまでをしっかりしてこそ施主様との深く長いお付き合いの始まりと考えております。

水回りの住宅リフォームはもちろんのこと畳の表替え等の小さな工事から増改築まで、住まいのことなら何でもご相談ください。今後とも当組合をご愛顧賜りますと共に、ご指導ご高配を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

東京住宅設備協同組合
代表理事 松﨑祐士

代表理事 沿革

創業23年の歴史

事業年沿革
1992年6月代表理事 松﨑祐士が大阪にて水廻りリフォーム事業に携わる
1996年4月大手リフォーム会社の事業所長として横浜に着任
2000年4月新横浜にて水廻り専門のリフォーム会社を設立(株式会社マツエイ)
2001年8月新横浜にて内装事業開始。畳・襖・障子・網戸・クロスの施工と販売
2002年10月畳・襖・障子・網戸の自社施工を開始(新横浜)
2003年4月事業の拡大に伴い従業員を100名体制へ増員、施工と管理体制の強化
2004年7月イトーヨーカドー、サティにてリフォームの催事・販売
2008年2月水廻りリフォームの事業拡大の為、兵庫県伊丹市に新会社設立(株式会社ぐっど・ほーむ)
2009年2月事業拡大に伴い、大阪市西区に新事業所設立(株式会社ぐっど・ほーむ )
2009年11月株式会社ぐっど・ほーむの大阪事業所に本社登記移転
2010年5月横浜市にて不動産の賃貸管理及び売買および住宅ローンコンサルタント事業会社を設立
(株式会社まつえいコーポレーション)
2010年9月内装事業拡大に伴い、事業を独立、畳・襖・障子・網戸の自社施工会社を設立(株式会社まつえい畳店)神奈川県知事 建設業許可(般-30)第85117号
2013年9月株式会社まつえい畳店の本社工場を事業拡大に伴い横浜市港北区に移転
2018年1月水廻り設備専門のショールームオープン(株式会社ぐっど・ほーむ 兵庫県伊丹市)
2020年11月住宅設備事業の強化に伴い、水廻り専門のリフォーム組合を設立。代表理事就任。
(横浜市長認可法人 神奈川県住宅設備協同組合)
2021年11月国土交通省こどもみらい住宅支援事業の事業登録業者として登録
2022年7月フルリノベーション事業強化及びお客様からのリフォーム相談等を開始
2022年9月365日24時間対応の住宅トラブル対応のコールセンターを開設
(住まいのあんしん駆けつけサービス開始)
2022年10月神奈川県住宅設備協同組合、横浜市長認可から県知事認可に変更許可。
(神奈川県知事認可法人 神奈川県指令企支第3463号 神奈川県住宅設備協同組合)
2023年4月住宅設備事業の強化に伴い、水廻り専門のリフォーム組合を設立。代表理事就任。
(大阪府知事認可法人 大阪府指令経支第1061-28号 大阪兵庫住宅設備協同組合)
2024年4月住宅設備事業の強化に伴い、水廻り専門のリフォーム組合を設立。代表理事就任。
(東京都知事認可法人 5産労商調設第13号 東京住宅設備協同組合)

企業理念

「縁・心・力」

「縁」とは、人の”巡り合わせ”に他なりません。住宅設備協同組合では、 出会いのあった人達、これから出会うであろう人達、全てが縁であると考えています。 ”人の縁”というのは忙しさゆえに疎遠になりがちな現代社会において最も大切であり、様々な縁が集まり合って人は生きていくことができ、企業も成立すると考えています。

「心」とは穏やかで和やかに争わない心。 人間は”綺麗な心”と”汚い心”を持ち合わせています。 綺麗な心は、思いやり、謙遜、勤勉、感謝、奉仕、そして他人を愛する心です。 一方、汚い心はとは、慢心、怠性、強欲、憎しみ、妬み、怒り、これら自己中心的な心です。 和の心を持つために、次代を担う社会人として、日々「綺麗な心」を養い続けなければなりません。

「力」とは”和の心を合わせ持つ人の力”であり、企業の財産である社員、すなわち「人財」です。 人間として、自分の可能性を信じ、夢を実現させようとする向上心と自立心を持ち、周囲の気持ちを理解し、自分の考えを正しく伝えられるコミュニケーション力、 用意周到な配慮と厳しい反省心を持つ。これらの大切さ理解し得たものが「人財」となります。 情報や知識を知恵にできるのは”人”ですが、一人では程々の仕事は出来ても、大きな仕事は出来ません。 皆の知恵や力を集めることも大切であると私は考えます。当組合は社員一人一人の可能性を広げ、公平なチャンスを与え、将来社会に貢献できる起業家作りに力を注いでます。 私達は、社員全員が「和を以って貫しと為す」を重んじ、それを理解する人と人との「縁心力」を信じ、目標とします。我が社は、様々な場面で、人が”真の力”を発揮する企業を創造します。

基本方針

【顧客満足】
私達は多くの方に「価値ある提案」と「喜びと感動」の商品とサービスを提供し、必要とされる組合となります。

【社員満足】
私達は現状維持に満足せず、常に新しいことに挑戦します。「志高い夢」と「感謝の気持ち」を持ち「財」といえる価値ある人間に成長します。

【社会貢献】
私達は社会に貢献し、法令・ルールを守り、信頼される組合となります。

組織図



協同組合の事業の目的

 当協同組合の設立趣旨は、共通の目的をもった中小企業各事業者が、その目的を達成するために加盟会員企業のスケールメリットを生かして設備の仕入れの効率化、工事の効率化など、相互扶助の精神に基づいた組織です。協同組合員が目的に沿った事業を実施し、各組合員がこの共同事業を利用することによって、組合加盟事業者全体の利益を増進する関係になります。また中小企業者の経営の合理化と取引条件の改善を図ることはもちろんのこと利用されるお客様へ幅の広い健全で細かな対応にもつながってまいります。事業協同組合の設立手続きは、中小企業等協同組合法に定める順序に従い、所管の行政庁としっかりと事前協議をしながら進めなければなりません。協同組合は、共通の目的をもった組合員が自ら出資し、運営し、利用するという点で、株式会社における株主や顧客の関わり方とは異なる組織です。 また、出資の額を問わず、一人1票の原則で民主的に運営される「人と人との結びつき」による組織であることも、協同組合の大きな特徴です。組合員の経営及び技術の改善を図り、事業に必要な情報を提供しています。


組合概要

本組織は、「東京住宅設備協同組合」、府知事認可法人「大阪兵庫住宅設備協同組合」、県知事認可法人「神奈川県住宅設備協同組合」の3つの組合が連盟を組んだ住宅設備のプロフェッショナルです。

名称東京住宅設備協同組合
設立日令和6年4月1日
理事長松﨑 祐士
事業所在地【本店所在地】 
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-21-21 ヴァンガードタワー2711
Telフリーダイヤル:0120-546-724
代表電話:050-5482-6079
Fax045-935-5518
Mailtokyo_info@kjk.ne.jp
認可番号5産労商調設第13号
事業内容1.リフォーム施工・工事全般
2.住宅設備工事
3.屋根外壁塗装工事
4.内装工事全般
5.組合員の事業に要する資材類の共同購買
6.組合員の事業に関する経営・技術改善向上と知識の普及
7.前各号に付帯する事業
取引先銀行三井住友銀行,きらぼし銀行,ゆうちょ銀行,みなと銀行,横浜信用金庫,川崎信用金庫,城南信用金庫,八千代銀行
組合協力店【住宅設備商社】
株式会社ジューテック
株式会社ソーゴー
株式会社エスケー住建
株式会社オカキン

【内装資材】
東海機器工業(株)、極東産機株式会社、(有)シマムラ、㈱萩原、(株)トクラ、五十川製紙(株)、(有)伊藤硝子店、(株)NBCハイネット、カドカワ(株)、(有)加藤商店、サンエイ、渋江サッシ(株)、(株)上洲屋紙店、、ハリマ産業(株)、東川建具店、(株)ホシノ、(株)松尾商行、(有)まるか商店、(株)丸二 

【工事店】
有限会社伊予部住設
株式会社コンフォート