外壁高圧洗浄とは?費用は?外壁塗装前には必要です!

「外壁を綺麗にしたい」「自分で外壁の汚れを落とす方法はある?」「外壁塗装前に掃除をしたい」などと思っている方には、高圧洗浄をおすすめします。
外壁の高圧洗浄では、高圧洗浄機を利用して、外壁に付着した汚れや古くなった塗膜などを取り除きます。

今回は、外壁の高圧洗浄にかかる費用の相場や外壁の汚れの原因、工事期間や施工時の疑問についてを解説します。

ここでは、外壁の高圧洗浄にかかる費用について、業者とDIYでの場合をそれぞれ詳しくご紹介していきます。

業者に高圧洗浄を依頼した場合の費用相場

業者に外壁の高圧洗浄を依頼する場合、相場としては1平方メートルあたり100円から250円程度です。

バイオ洗浄を選ぶ場合は、1平方メートルあたり500円から800円程度となります。

したがって、一般的な家庭の場合、外壁の高圧洗浄にかかる費用は約20,000円から50,000円が相場となります。

見積もりを業者に依頼する際には、「一式」表示や10万円を超える内容には注意が必要です。

また、「高圧洗浄費無料」と謳っている場合でも、手抜き工事が行われる可能性があるため、注意が必要です。

DIYで高圧洗浄をした場合の費用相場

DIYで外壁の高圧洗浄を行う場合にかかる費用は以下のものです。

  • 高圧洗浄機の購入費用
  • 水道代
  • 電気代

家庭用の高圧洗浄機には、インダクションモーター、ユニバーサルモーター、ガソリンエンジンの3種類があります。

インダクションモーターやユニバーサルモーターの高圧洗浄機を購入する場合、相場としては高圧洗浄機の価格に加えて水道代(約1,000円~2,000円程度)が必要となります。

ただし、ガソリンタイプの高圧洗浄機を購入する場合は、ガソリン代も考慮に入れる必要があります。

以上がDIYで外壁の高圧洗浄を行う際にかかる費用の一般的な要素です。

外壁塗装にかかる費用

外壁の汚れが高圧洗浄で落ちない場合には、外壁塗装をおすすめします。

地域やリフォーム業者によっても価格が左右されるため、複数の業者から見積もりを取ることが重要です。

こちらの記事では、外壁塗装についてや塗料の特徴などを分かりやすく解説しています。

外壁塗装の工事費用と塗料ごとの価格を比較|2023年版

外壁高圧洗浄について

ここでは、外壁の汚れの原因、高圧洗浄する必要性やメリットを詳しく説明していきます。

外壁が汚れる原因

外壁が汚れる主な原因は、常に紫外線や雨風にさらされていることです。

外壁は美観や機能を保つ役割を果たすだけでなく、生活空間を守る重要な役割も担っています。

そのため、大気中の汚れが少しずつ壁に付着し、時間とともに蓄積されることでくすみやカビ、コケなどが発生します

外壁の高圧洗浄の必要性

最近では、外壁材の耐久性や機能性が向上し、防水性、防火性、遮熱性、遮音性などの特徴を備えたものが増えています。

さらに、無機成分を含んだ塗料を使用することで、外壁は高い耐候性を持ち、セルフクリーニング機能により汚れも雨水で洗い流されます

これにより、家の美しさを長く維持することが可能です。

しかし、機能性が向上しても定期的なメンテナンスは欠かせません

外壁の汚れを放置すると、見た目の悪化だけでなく、ひび割れや雨水の侵入、建物内部の劣化など、建物全体の劣化が進行します。そのため、定期的な外壁のメンテナンスが重要です。

外壁を高圧洗浄するメリット

外壁の洗浄には、建物の見た目を美しく保つというメリットがあります。

自宅は大切な財産であり、美しい状態を維持したいと思うものです。

また、洗浄による効果は見た目だけでなく、外壁の劣化の原因となっている汚れを除去することで、建物の寿命を延ばすことにもつながります

外壁を洗浄することでこれらの利点が得られます。

 

高圧洗浄を含む外壁のリフォームは
県知事認可法人の住宅設備協同組合まで

メールリフォーム相談・見積り

お電話の対応時間:月〜土 10:00〜18:00

外壁高圧洗浄のよくある疑問・質問

ここでは、外壁の高圧洗浄によくある疑問や質問を詳しくご紹介します。

高圧洗浄の工期はどれくらい?

外壁の高圧洗浄には、おおよそ3時間以上の時間がかかります。

ただし、実際の所要時間は住まいの大きさや形状、汚れの内容や程度などによって異なります。

場合によっては3時間以上かかることもあります。

屋根塗装も同時に行う場合は、外壁と屋根の高圧洗浄に一日かかることもあります。

高圧洗浄前には養生が必要?

外壁の高圧洗浄前には、養生作業が必要です。

養生は、洗浄水がかからないように、漏水・漏電の恐れがある箇所や洗浄水の飛散が困る箇所を養生シートなどで覆う作業です。

養生する箇所には、換気口、天窓、インターホン、照明器具、コンセントなどが含まれます。

また、バイオ洗浄を行う場合は、洗浄剤が植物に影響を与えるため、植物にも養生が必要です。

隣の家との間隔が近い場合には、隣の家に洗浄水が飛散するのを防ぐためにも養生が行われます

一般的には、どこを養生するかは塗装業者にお任せすることができますが、わかりにくい位置にコンセントがあったり、洗浄水をかけられたくない箇所があったり、大切な植物がある場合には、事前に業者に伝えることが安心です。

高圧洗浄中は窓を開けられる?

高圧洗浄中には窓を開けることはできません。

少しでも窓を開けていると、大量の水が吹き込んで室内が水浸しになってしまう可能性があります。

したがって、高圧洗浄中は窓やドアなどの開口部をすべて閉める必要があります。

特にスライド式の窓は水力で勢いよく開いてしまうことがあるため、しっかりと鍵をかけるようにしましょう

実際によくある失敗例として、「家族が知らずに窓を開けてしまう」というものがあります。高圧洗浄を行う際には、家にいる家族に注意して窓などを開けないように伝えておくことが重要です。

高圧洗浄の音は発生する?

高圧洗浄中には、高圧洗浄機の駆動音や水が噴き出す音、外壁に当たる水の音など、機械や洗浄作業に伴う音が発生します。

実際の音の大きさは、開口部の位置(窓やドアなど)、使用する高圧洗浄機のタイプ、汚れの程度などによって異なります。

また、個人の感じ方も異なるため、具体的な音量を一概には言えません。

しかし、「音が気になりそうだな」と感じる場合には、耳栓やイヤホンを使用するか、外出するなどの対策をおすすめします。それによって騒音の不快感を軽減できます。

外壁高圧洗浄まとめ

外壁の高圧洗浄は、外壁に付着した汚れや古くなった塗膜などを取り除きます。DIYでも施工可能ですが、業者に依頼した方が確実で綺麗に仕上がります。外壁には定期的なメンテナンスが必要のため、養生や騒音、窓の開閉に気を付けながら、高圧洗浄を行うことをおすすめします。
いつまでもきれいなご自宅の外壁を実現しましょう。