【2024】お風呂のリフォーム費用は?浴室乾燥機・ドアは意外と安い

「お風呂のリフォームしたい」「バスタブを変えたい」「バリアフリー化したい」などと感じた人はいますか?
お風呂はは毎日使う場所です。そのため、快適で使いやすい場所にしたいと思うのは当然です。しかし、年数が経つにつれて劣化や汚れが目立ってくることもあります。そんなときにはお風呂のリフォームをおすすめします。

今回は、お風呂のリフォームについて、お風呂全体だけでなく浴室乾燥機や換気扇なども合わせて徹底解説します。

お風呂リフォームの費用相場

ここでは、浴室全体のリフォームから設備ごとのリフォームにかかる費用を解説していきます。

お風呂のフルリフォームにかかる費用の相場

浴室全体のリフォームには、いくつかの種類があります。
在来工法を使った浴室からユニットバスへの変更、浴槽のみの交換、既存のユニットバスからの交換など、さまざまな方法があります。

  • オーダーメイド浴室からユニットバスのリフォーム費用:60万~150万円程度
  • ユニットバス交換費用:50万~150万円程度
  • 浴槽のみ交換費用:7万~15万円程度

浴室乾燥機のリフォームにかかる費用の相場

浴室乾燥機には、壁掛け型や天井埋込型など、多様なタイプがあり、それぞれにかかる費用も異なります。また、機能や性能によっても価格が変わるため、購入前に綿密な調査が必要です。

  • 壁掛け型浴室乾燥機の交換費用:5万~12万円程度
    換気機能の有無によっても費用に違いが生じる可能性があります。
  • 電気式の天井埋め込み型の浴室乾燥機の交換費用:5万~15万円程度
  • ガス式の天井埋め込み型の浴室乾燥機交換費用:10~20万円程度
    電気式には電気ヒーター式と電気ヒートポンプ式などの違いがあり、ガス式においても熱源機の設置条件が異なることがあります。事前に見積もりを取得し、費用を把握することが大切です。

こちらの記事では、浴室乾燥機の詳しい交換費用や電気代についてをまとめて掲載しています。

浴室乾燥機の電気代は1か月でいくら?ガスと電気の違いは?

浴室換気扇のリフォームにかかる費用の相場

浴室換気扇の交換費用の相場は、約7〜10万円程度といわれています。

必要な配線・ダクトの設置や、換気扇の選定によって費用は異なります。また、新設する場合は、既存の配線やダクトがないため、天井や壁に穴を開ける必要があるため、その費用も加算されます。

こちらの記事では、浴室換気扇の交換費用や注意点などの詳しいリフォーム情報を紹介しています。

浴室換気扇の交換にかかる費用は?10年で寿命が来ます!

浴室ドアのリフォームにかかる費用の相場

現在使っている浴室ドアと同じタイプのドアに交換する方法にかかる費用は、3〜10万円といわれています。
同じタイプのドアであれば、既存のドア枠をそのまま流用でき、ドアのサイズが合わないといったトラブルの発生が起こりません。

既存の外枠の上に新しい外枠をかぶせた上でドアを交換する方法のカバー工法にかかる費用は、5〜10万円といわれています。工期が短くお手頃な値段でドアタイプを変えることができるので、浴室ドアリフォームで主流となっています。

ドアと枠どちらも交換する方法にかかる費用は、7~16万円といわれています。お風呂の雰囲気や見栄えを変えることが出来ます。しかし、他の施工方法と比べて費用や工期がかかることがデメリットとして挙げられます。

さらに浴室ドアには、開き戸、折れ戸、引き戸の3種類があり、それぞれで費用が変わります。

こちらの記事では、浴室ドアの交換・修理にかかる費用やおすすめの交換時期などを誰でも分かりやすく解説しています。

浴室ドアの交換・修理の相場は4万円+取付費用!安くする方法とは?

ユニットバス見積もりの内訳

マンションで、TOTO「マンションリモデルWYシリーズ Pタイプ」のユニットバスに交換した際の弊社がお客様に出したリアルなお見積りと施工のビフォーアフターをご紹介します。

ユニットバス交換リフォームの施工事例

施工前 Before

施工後 After

施工日2023年3月27日
建物の種別マンション・アパート
築年数20年
施工箇所お風呂/ユニットバス・浴室
取り付け製品名TOTO マンションリモデルWYシリーズ Pタイプ
工期2日
施工地大阪府堺市北区
邸名K様邸

ユニットバス交換リフォームの実際の見積もり

内訳金額
ひろがるWYシリーズ(本体)1,749,000円
ランドリーハイプ8,400円
窓枠17,800円
追焚加工8,900円
壁柄10,500円
浴槽125,400円
エプロン31,400円
浴槽ハンドグリップ25,100円
タオル掛け5,250円
照明30,000円
手すり21,500円
その他単品パーツ6,110円
税別合計2,039,360円
税込合計2,243,301円

お風呂の設備の耐用年数

お風呂には、バスタブだけでなく、浴室ドアや浴室乾燥機にもそれぞれ耐用年数(寿命)決められています。

お風呂の耐用年数は?

お風呂の耐用年数は、大体10〜15年といわれています。

メーカーでは20年以上と言われているところも多々ありますが、故障とまではいえないけど劣化してきたなと判断できるのは大体10年くらいです。使用する頻度や環境、日頃のお手入れやメンテナンスの状況によって寿命は変化します。


メンテナンスやお手入れで寿命を延ばすことはできますが、お風呂は毎日使うものなので、経年劣化による老朽化はさけられません

近年一般的である浴室の種類であるユニットバスの耐用年数は、各社の製品や各ご家庭によって異なりますが、10~15年といわれています。

古いユニットバスの場合、新しいユニットバスに比べて機能的な面で問題が生じ、結果として光熱費が増加する可能性があるため、早急にリフォームを検討することをお勧めします。

浴室乾燥機や換気扇の耐用年数は?

浴室乾燥機の耐用年数は、故障や部品の経年劣化から、約10年といわれています。

故障してから交換すると、急遽新しい乾燥機を購入しなければならず、突然の対応に追われることでストレスや時間の浪費にもつながります。異変や故障が見られたら早急に浴室乾燥機の交換をしましょう。

浴室換気扇の耐用年数も、メーカーごとに異なりますが、約10年といわれています。

最近では、LED照明が付いたエコキュート搭載の換気扇もあり、こちらは長寿命であるとされています。

浴室ドアの耐用年数は?

浴室ドアの耐用年数は、約15~25年といわれています。
浴室は、1日だけでも家族の人数回使用するため、使用頻度が高いです。さらに、お湯や水を使うため、カビや洗剤などの影響を受けて劣化も早いです。荒く雑に使用していれば寿命は短くなり、しっかり日々のメンテナンスを怠らなければそれだけ寿命は長くなります。

 

お風呂のリフォームは、
安心の県知事認可法人の住宅設備協同組合にお任せください

メールリフォーム相談・見積り

お電話の対応時間:月〜土 10:00〜18:00

お風呂リフォームの補助金制度

【全国】介護保険の高齢者住宅改修費用助成制度

ほぼ全ての自治体で、お風呂のバリアフリー工事などを、介護保険の認定結果が「要支援」又は「要介護」の方を対象として補助金を出している場合があります。

東京都千代田区高齢者福祉住環境整備事業

補助内容:介護保険保険料の段階に応じて工事費用の40~90%を補助
補助対象:浴槽の取り替え、洗面台の取り替え、便器の洋式化、IHクッキングヒーター設置、階段昇降機設置、ホームエレベーター設置

千代田区では、高齢の皆様が自宅で独立して安全に暮らすために、介護予防と自立支援の視点から、改修工事を行う際に一部補助金を提供しています。ただし、この支援は、千代田区に住まれる65歳以上の方を対象としており、介護認定を受けていない方に限られます。なお、破損や老朽化による改修や、間取りの大幅な変更を伴う大規模な工事には補助金が適用されないことをご理解ください。

担当課:千代田区保健福祉部高齢介護課介護事業指定係
公式サイト: 高齢者福祉住環境整備

お風呂のリフォームまとめ

お風呂はご家庭で家族が頻繁に使う場所です。使い勝手のよい住まいのために、設置してから10〜20年を目安にリフォームをしましょう。まずは自分のニーズに合わせたリフォームのタイプを選び、信頼できる業者を探すことが大切です。
施工事例を参考に、工事費用や工期、どの施工方法が良いかなどご希望に合うプランを、腕の良い業者に提案してもらいましょう。